SERVICE

サービス紹介

看多機の特徴と魅力

医療ニーズの高い高齢者の在宅療養を支えます。

看多機には在宅療養を支える
4つの特徴・魅力があります。

01少数登録制でサービスが一体なので安心

少人数で家庭的な雰囲気の中で楽しく暮らすことができ、顔なじみの職員から、「通い」「泊まり」「訪問看護」「訪問介護」の4つのサービスを一体的に受けられるため、安心です。

02利用料は月定額制が基本なので安心

看多機の利用料は、要介護度に応じた月定額制です。
利用頻度や回数による増減はなく、介護費用がふくらみすぎないので安心です。(ただし宿泊や食事に関する費用などは別途)

03医療ニーズの高い方でも安心

看護師が常勤しており、高度な医療が必要な人にも対応することができ、人生の最期まで、住み慣れた自宅等で暮らせるように支えます。
また、地域密着で活躍されるドクターとの連携にも力を入れています。

0424時間365日年中無休、
柔軟にサービスを変更できて安心

利用者や家族の状況が変わった場合も、看多機のケアマネジャーが、通い、泊まり、訪問看護・介護を臨機応変に組み合わせて提供できます。急な「泊まり」や、夜間の訪問看護・介護に対応できるため、利用者・家族にとって安心です。

通所・宿泊のサービスと、訪問介護・訪問看護のサービスを組み合わせることで、
医療ニーズの高い方が、慣れ親しんだ地域と家で、身近な人に囲まれて暮らし続けることをサポートします。

ご利用について

ご利用対象者

要介護(1~5)と認定された方

明石市の住民票のある方

登録定員 29人
(通いサービス利用定員 15人/泊りサービス利用定員 6人)

サービス費用の目安(1割負担)

介護保険ご負担分
要介護度状態区分ご負担額
要介護112,749円
要介護217,838円
要介護325,075円
要介護428,440円
要介護532,169円
実費ご利用分
朝食300円
昼食550円
夕食550円
おやつ100円
宿泊代(一泊)2,500円

※その他、実費が必要なものがあります。
 詳しくはお問い合わせください。

加算ご負担分
初期加算(30日)*31円(1日分)
総合マネジメント加算*1,033円
看護体制強化加算(新設)3,099円
認知症加算Ⅰ827円
認知症加算Ⅱ517円
緊急時訪問看護加算*593円
特別管理加算Ⅰ517円
特別管理加算Ⅱ259円
ターミナルケア加算2,066円
訪問体制強化加算(新設)*1,033円

(処遇改善加算Ⅰとして、全利用単位数の10.2%を加算。)
*のついた加算は、ご利用にあたり必ずかかる加算となります。

看多機で対応できる医療処置の例

医療機器を利用している方

胃ろう・気管切開などの管理、
カテーテル類の交換

リハビリが必要な方

嚥下咀嚼訓練、車いすへの移動、
歩行訓練、排泄の自立

褥瘡(床ずれ)などがある方

創傷の処置、悪化の防止

認知症の方

生活リズムの調整、
認知症状への看護や介護相談

終末期の方(がん、老衰など)

苦痛の緩和、精神的な支援、看取り

ご家族や介護者の方

医療機器の取り扱いや介護の
相談・指導、精神的な支援

看多機で対応できる医療処置の例

ご利用事例・スケジュール

大久保 花子さんの場合

大久保 花子さん イメージイラスト

(85歳・女性・要介護3)

大久保花子さんは共働きのご長男夫婦と同居していますが、日中はお独りで、糖尿病があり食事や薬の管理も心配です。
看護小規模多機能型居宅介護に登録されてからは、週2回の通いと、お昼にご自宅へ訪問し、食事前の血糖値測定、内服のお手伝いをしています。
また、ご家族に出張や旅行等があるときにには、宿泊サービスを利用されています。

花子さんのスケジュール